アントニオアロンソ
 
アントニオ・アロンソ
スペイン舞踊学校 千葉教室
初心者大歓迎。基礎から丁寧に指導します。
アレグリア・フラメンコ(開校延期)
〜ただいま公式ホームページ開設準備中です〜

本場スペイン超一流舞踊家、アントニオ・アロンソの直接指導を受けられる
スペイン舞踊学校 千葉教室(フラメンコ教室 〜 クラシコも指導可)

アシスタントの小原は、10月からイオン東習志野店、イオン船橋店、イオン葛西店のカルチャースクールでフラメンコ教室をスタートしますので、千葉エリアの皆さま、是非ご参加下さい。
イオンカルチャークラブ東習志野店
イオンカルチャークラブ船橋店
イオンカルチャークラブ葛西店
また、六本木本校の既存の夕方のクラス以外にも、朝昼時間帯で本校でのレッスン希望の方はお問い合わせ下さい。 皆様に楽しんで頂けたら幸いです。末長くよろしくお願い申し上げます。
問合せ先 : 小原玲子(オバラ レイコ)
お問い合わせの際には、お名前、経験の有無、連絡先(電話・メールアドレス等)をお知らせ下さい。
携帯が不在の際にはメッセージをお願いします。折り返しご連絡いたします。 問い合わせ先: 小原玲子 携帯090-1033-1918
体験レッスンのご案内
2/28分体験レッスンは終了いたしました。ご希望の方は小原までご連絡下さい。
場所: STUDIO M 第2スタジオ 京成稲毛駅前 SKビル1F

レッスン当日、下記のものをご用意下さい

◎ 服装
▶ 靴(サパトス)
▶ Tシャツ・スパッツ等の動きやすいもの
▶ 練習用スカート(ファルダ)
※サパトスがない方は、太めのしっかりしたヒールのある靴でも大丈夫です。
※ファルダのない方は、フレアスカートや巻きスカート、ウエストで巻くエプロンでも代用できます。
◎ その他
▶ タオル、飲み物 等
アントニオ・アロンソ
(スペイン舞踊家、振付家、インターナショナル・ユニバーシティ・スクール名誉博士)

マドリッドに生まれる。7歳よりフラメンコをはじめ、1978年アントニオ・ガデスが初代芸術監督となったスペイン国立舞踊団に入団し、 1年後にはソリスト、プリモ、のちにプリンシパルダンサーとして同舞踊団の数多くの作品に出演。

主な出演作品にはグラン・アントニオの振付による「三角帽子」「恋は魔術師」「サラサーテのサパテアード」、ホセ・グラネロの「メディア」がある。 特にマノロ・サンルーカルの音楽、ホセ・グラネロの振付による「メディア」では、その高度な芸術性を絶賛され、日本を含め世界各地の公演で大ヒットとなった。

1997年に東京六本木にアントニオ・アロンソ スペイン舞踊学校を開校、現在に至る。

現在も精力的に自身の公演活動も精力的に行っている。

経歴詳細は、本校ホームページをご覧ください。

本校のレッスンの特徴
  • 本場スペインの超一流舞踊家アントニオ・アロンソの直接指導が受けられます。(レッスンはスペイン語、日本、英語で行いますが、日本人アシスタントが常時同行し、通訳や指導を行いますので安心してレッスンが受けられます。)
  • ステージにおいての舞踊表現力が身につくようご指導いたします。
  • 一人一人への直接指導。また、とても明るく楽しい雰囲気でレッスンが受けられます。
  • 踊りの経験のない入門者、初心者の方からプロフェッショナル舞踊家まで、その方のレベル、目的にあったご指導をいたします。